FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。
カテゴリー  [ クローバー ]

クローバー キララ

クローバー キララ 縮小
■HPより■
キララ (19) T168cm B95 W56 H89

見つめていると・・・吸い込まれてしまいそうな魅力的な大きな瞳♪
誰もが認める激カワ!のルックスに磨かれた至極のスタイル!!
キララちゃん♪が醸し出す雰囲気は、まさに全ての男を虜にしてしまう事間違い無し!
キララちゃん♪の激カワのルックスと目の覚める様な抜群のプロポーションに迫られたら〜♪
男としての幸福な時間を感じて頂ける事でしょう!


=====================================================

動画を見たらかなりタイプな体つき。肝心な括れ部分が分かるようで分からず。そして顔も分かりませんがタイプでなければチェンジすれば・・・ということで呼んでみました。

■ルックス■ 4
4ならチェンジですが、初見では7点程度。ニコニコ笑顔だったので部屋に入れましたが、徐々に7⇒6⇒5⇒・・・と下降線。トドメは歯並びがちょっと・・・当然ですが、写真の面影は微塵もありません。振り替え?とも思いましたが。動画に出てくる右腕の肘から下にタトゥーがありましたので本人かと。

■スタイル■ 5
骨太の肉付きでポチャに近いスタイル。動画では綺麗な胸だと思いましたが期待はずれ。
片側の脚付け根付近に大きなシミのような痕あり。

■肌質■ 7
色はやや褐色系。
肌の張り艶は普通。

■感度■ 7
既にあまり記憶にありませんが、ガタイ語の感度は良好で、開始から早めの時間でヒートアップしていました。

■フェラ■ 3
お嬢さんが仰向けのままで、こちらが上から愚息を突き出すように要求あり。そのままの体勢で腰を動かすように言われ、その通りにしましたが、この体勢では長時間はキツイのでここで終了。

■性格■ 6
部屋に入れてからは失敗したと思いましたが、プレイ開始となるとエロさ暴走。
早く胸触れ秘部触れと懇願。
ホテル備え付けの電マ使いたいと自らオナニー。
ガタイすると一緒にイキたいからと自分が先にイクのを我慢。(でもイッてしまわれましたが)
結構楽しめるな、と思っているとここから急展開・・・
先にイッてしまうと、一度抜いて手こきでいいか?と手こき開始。(手こきは上手ではありませんでしたのですぐにお断りしました)
再度ガタイ語しばらくすると、脚が痛くなってきたから早く終われ要望。
発射後事前に自分でお湯を溜めておいた湯船へ移動。私も呼ばれたので入ろうとしたら、シャワーで洗ってないから駄目だと。確かに洗わずに入るのはナンセンスですが、自分も洗ってなかったよね?
少し扱いにくい性格でした。

■その他■
DKは・・・向こうから仕掛けてくることはなかったです。敢えてこちらからもしませんでした。
具合は緩め。
実は事前確認を忘れていて、ベッドでG取り出しているので拒否すると外野要求あり。コース決める時にGや外野要求あったら、そのタイミングでチェンジできたのにな~と後悔。結局うやむやのままでプレイ開始となりましたが、途中の再確認で内野O.Kだと分かりました。が、余韻極僅かで即抜きでした。
時間までの休憩中は本人の希望でアダルトチャンネルでTV鑑賞。
明室O.K
煙草は吸いませんでした。
右腕の肘から下にタトゥーあり。
日本語レベル中。

■総合■ 4
こちらに向かって『お兄ちゃん!』と呼びます。初めのほうは可愛いしゃべり方だな、と思いましたが、言葉悪いですが○○遅れと言うか馬○っぽいしゃべり方に思えてきて徐々に違和感が。
行動も少し独りよがり的なので接客業には少し不向きか?
別れた後も、何でこのお嬢さんを部屋に入れちゃったんだろう・・・暫くは韓デリはいいや、と思うほど後悔しまくり。今の現役ベスト10内のお嬢さんでローテすればいいかと本気で考えました。

彼女のキーワードは
エロの好奇心旺盛・日本語レベル中だが話し方に違和感あり
[ 2012/08/03 19:20 ] クローバー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: