FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。
-別アーカイブ  [ 2012-06- ] 

<< 前- |  2012-06-  | 翌- >>

EROA(エロア) ゴウン

エロア ゴウン 縮小
■HPより■
ゴウン(20) T157 B86(C) W51 H82

超スレンダーな美娘が緊急入店致しました!!
吸いこめれそうな清楚な瞳!!小柄!小顔!!細い!
すごく可愛らしく、性格も最高!!
全身が性感帯らしく、ちょっとしたことで洪水ができるぐらい濡れる彼女の体で遊べば…興奮間違いなしですね☆ 是非一度お遊びしてみてください♪♪♪
細身好きのお客様には最高におすすめのゴウンちゃんです!!


=====================================================

超スレンダーと全身性感帯という謳い文句に釣られて予約しました。


■ルックス■ 8
ホテルのドアを開けた時に笑顔がなかったので一瞬チェンジを考えましたが、それを悟ったのか、お嬢さんから『・・・? チェンジ?』(この時の顔が怖かった・・・)
意表を突かれて思わず
『ノー、ノー。大丈夫』
名前確認をしたりしながら入室を促しましたが、そこまでの間は笑顔なし。
またまたやってしまったか~? と後悔しましたが、おしゃべりをしているとだんだん笑顔が出てきました。
見る角度によっては、少し顎がしゃくれてるかな~?程度の違和感がありましたが美人系です。
髪は真っ黒なストレートでややロング。エクステありでしたが、それでもサラサラヘアーです。
因みに年齢は20代半ばくらいに見えました。

■スタイル■ 9
150cm前半の身長でHPのサイズの通りかなり細身。全てが細いです。
胸もかなりの小振り。本人はコンプレックスと言ってましたが、個人的には爆乳よりは小振りのほうが好きです。
乳首の色形は文句なしです。

■肌質■ 9
色はやや色白? 部屋は暗くされたので、バスルームで体を見ることが出来ませんでした。
肌の張りと艶は極上。

■感度■ 9
乳首を舐め出してから鳴き開始。予想以上に感度は良かったので、胸はじっくり攻めさせてもらいました。そのまま徐々に下半身へ移行し、指で秘部をなぞってみると既にグショグショ。
秘部攻撃では、クリよりも穴入り口付近が反応良く、感度が高まってきたところでガタイ要求あり。
ガタイ語の鳴きも良好。

■フェラ■ 8
2回戦しましたが、フェラは1回戦目のみの短時間対応。気持ち良いからもうちょっとやって欲しいな~とは思いましたが、どんなテクニックだったかは既に忘却。

■性格■ 8
第一印象はクールなお嬢さん。会話して行くと徐々に笑顔が出てきます。

■その他■
プレイ開始時に『セクシービデオ点けて』とアダルトチャンネルの要望あり。インターバル中も一緒にアダルトチャンネル鑑賞(笑)
DKは消極的。キスを迫っても対応はしてくれますが、FKのみで10秒ほどで徐々に顔を背けてしまいます。キスは最初のこの対応で、敢えてこちらからはする気にはなりませんでした。
具合は極上。かなりキツイです。入り口付近が輪ゴム感触で、出し入れ時に引っかかり感抜群。残念なのは2回戦時に徐々に痛がりだし、濡れが引いてきてしまったこと。
体は柔らかく窮屈な体勢も可能。
発射後は少し早めにティッシュ要求あり。そのままシャワーへ連行されます。
部屋は暗くされます。
喫煙あり。
左肩と腰にタトゥーあり。

■総合■ 8
ルックスは20代中盤でも、体はまだ20歳くらいのピチピチ美肌でおまけに具合も極上。但し体の相性が微妙で、少し長い時間のプレイになっただけで痛がり出す始末。恋人プレイと言う訳でもなかったし裏返しはないでしょう。

彼女のキーワードは
スタイル抜群・肌の張り艶極上・抱き心地極上・体の相性微妙・アダルトチャンネルONでのプレイ要望あり
[ 2012/06/12 00:58 ] EROA(エロア) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: