FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。
-別アーカイブ  [ 2013-11- ] 

メイドスタイル RYO~りょう

メイドスタイル RYO~りょう
■HPより■
RYO~りょう(風俗初体験!)(19) T166 B88(D) W54 H84

願いが叶ったーーーーーー!
待ち焦がれていた新人RYO~りょうちゃん!再びお仕事となりました♪
もう感謝感激♪おいおーい!マジか!きました。美人ちゃん♪
スレンダーで可愛らしさ100点満点な初来日新人りょうちゃんです!
美脚クビレばっちりのスタイル抜群のプロポーション♪
美白肌にキュートな笑顔が魅力のキュートな女のコ!ほんわかとした雰囲気で、一緒に居るだけで幸せになれる女のコです!!O(≧▽≦)O


=====================================================


このお嬢さんの情報は、ある読者の方からでした。

その時のお店のHPを見ると、顔のアップ写真が。
しかし、どうもタイプではなさそう。
翌日かな?何気なくもう一度HPの写真を見てみると、今の写真に変わっていました。

やべ~。美人じゃん!

予約を試みると、意外とすんなりや予約。
まだ、何処にもレポが出ていないためか?(今は既に他所で絶賛レポが複数あり)

HPをよく見てみると、10月11日に入店と。
そして今回復帰したとのことのようで、前回は殆ど仕事をしてなかったのか?

と、謎もありますが、こんな写真が出てくれば、放っておく野郎は少なくはないでしょう。
自分も飛びついたうちの1人ですが(笑)


■ルックス■ 10
美人です!
そして若い!
本人は笑いながら19歳と言っていましたが、20代前半で間違いないでしょう。

■スタイル■ 10
スレンダー体形。
上半身がやや肩幅狭く華奢な感じがしますが、全体的なバランスは悪くはなかったと思います。
乳輪の大きさはやや小さめ。乳首の大きさもやや小さめで、触ると程良く硬くなります。
胸は偽物でしたが、違和感がある大きさでなく程良い大きさだったので、個人的には特に問題なし。

■肌質■ 10
超色白寄り。
肌の張りは抜群で艶は極上。

■感度■ 10
胸は揉むよりも乳首攻撃が有効。少し触るだけで身を捩り出します。当然乳首舐めでは、可愛らしく鳴きます。
足指舐めでも面白いくらいの高感度。
秘部以外の愛撫での反応が良すぎたため、その印象が強く残っており、秘部への攻撃でも高感度ですが、どんな攻め方をしたのか忘れてしまいました。

■フェラ■ 10
口圧はやや優しめ。しかし、ツボへの刺激が多めでもの凄く気持ち良い。ストロークは極僅かで、執拗なツボ攻撃が続きます。
時折、唾液で滑らせた愚息に手こき攻撃を加えてくる事もありましたが、ここでも容赦なしのツボ攻撃あり。

■性格■ 9
温厚で笑顔を絶やさない。すれていない感じです。
会話の内容は明かせませんが、『ん!もう!!』と笑いながら軽く肩を叩かれた仕草(所謂ツッコミみたいな感じ)が可愛らしく印象に残っています。

■その他■
DKの積極性はありませんが、仕掛ければ濃厚に対応。
具合は抜群で濡れは普通。どの体勢でも気持ち良い。
体は十分に柔らかく、窮屈な体勢も難なく可能。
指入可能でしたが、何となく軽めで終了。
1回戦終了後の余韻は十分取れますが、体を離すとすぐにシャワーのお誘いが。でも2回戦途中の運動後に、起ちが悪くなった愚息を再NFしてもらったりしてもらったので、シャワーなし2回戦も可能かも?
部屋は少し暗くされますが許容範囲で問題なし。
煙草は吸いませんでした。

■総合■ 10
多くは語りませんが裏返し確定。


最後に・・・
このお嬢さんの情報を出していただいた方へ

早めの情報だったため、恐らく祭るであろうお嬢さんに会えたのはラッキーでした。
どうもありがとうございました。



彼女のキーワードは
ルックス極上・スタイル極上・超色白寄り・肌の張り抜群で艶は極上・フェラテク極上・愛撫中の感度極上でガタイ注は抜群・指入可能・抱き心地抜群・性格温厚で居心地良し
[ 2013/11/11 00:00 ] メイドスタイル | TB(0) | CM(3)
プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: