FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。
-別アーカイブ  [ 2014-01- ] 

<< 前- |  2014-01-  | 翌- >>

綺麗 カラ

綺麗 カラ
■HPより■
カラ(19) T167 B91(D) W54 H85

久しぶりの新人さんですがこんな子が入るのをずっと待ったからです!!
【純白】彼女を初めて見た瞬間の印象です。。
思わず目を覆い隠してしまいそうになるほど【清楚オーラ】に1ミリの曇りもない【清純度】更には白く輝く【真珠のような肌】まで・・・
皆様!!はっきり言って【眩し過ぎます・・・】
別次元の輝きを放つ彼女にはまだもう一つの【大きな武器】がございます。
モデル並のバーディーで想像出来ない【ふわとろマシュマロDカップ・・・】揉んだ瞬間、貴方様の【脳裏】に焼きつき忘れる事を許さないでしょう・・・
これ以上の説明は彼女の価値を無くしかねません!!
貴方様の一つ一つの【愛】で。彼女の一つ一つの【愛】で。
2人だけの・特別な・世界を・お楽しみくださいませ。


=====================================================

HPに上がった生写真の数々。
ハッキリと見えないのが何とも微妙だが、美形の可能性が高いと睨んで予約。
その後動画が上がるが、アップが多く、体全体のラインが分かるポイントが確認出来ず。
大体このような場合、少し残念な体系なことが多いような。


■ルックス■ 9
ドアを開けると、恐らくそれが開く前からニコニコしていたであろうと思われる満面の笑み。その笑みが物凄くキュートで文句なしで入室許可。
じっくり観察すると、やや面長の美人顔。但し、KNの時に下から見上げたその顔つきは、なぜか不細工(笑)

■スタイル■ 7
写真と同じ服装にコート姿で登場。セクシーな胸元に目を奪われていたからか? 着衣の状態では気が付かなかったが、脱いでみると、お腹周りから太腿付近に掛けて肉付き多め。特に横っ腹のお肉が・・・
胸は天然もので大きめ。
乳輪の大きさは普通。乳首は大きく触ると程良く硬くなる。

■肌室■ 8
色は普通。
肌の張り艶は抜群。

■感度■ 9
胸への愛撫から感度良し。
足指はくすぐったい模様。
秘部への愛撫も感度良好。但しイキそうでイカず。多分テク次第?
ガタイ語も感度良く、こちらが頑張ればそれに応えるように鳴く。

■フェラ■ 7
口圧は普通。
歯が当たっているのか?少し痛いこともあり。
ツボへの刺激は意識しているようで、時折集中しての攻撃あり。
ストロークは少なめだったので。こちらから軽めに動いて堪能。

■性格■ 9
落ち着いた大人の雰囲気。
そして自然と出てくる笑みは温厚な性格を彷彿とさせる。
インターバル中に絡めた手をずっとマッサージしたり、ちょっとしたことだが接客態度もポイント高し。

■その他■
シャワー後に拭きあり。
DKは積極性があり濃厚。
具合は抜群で濡れは普通。
体は硬めで窮屈な体勢は不可。
正の体勢時、手をこちらの胸に、背中に、時にはお尻を掴むように、常にどこかに触れている。お尻を触ってくるお嬢さんはあまり経験がなかったため、強く印象に残った。
正での発射時に、自ら密着してきて奥に誘導してくる仕草あり。
1回戦終了後、お湯で濡らしたタオルで愚息の拭きあり。
お嬢さんからの2回戦目のお誘いあり。
明室可能。
左肩に手のひらサイズの妖精、左上腕裏側に文字、左指1本に?の1文字のタトゥーあり。
喫煙あり。

■総合■ 8
ドアオープンでは大当たりの予感。
でも脱いだらちょっと残念な体系。
プレイはマニュアル通りにやっています感あるが、一生懸命さも伝わってくるため問題なし。
トータル的には満足出来たが裏返すまでには至らず。

彼女のキーワードは
ルックス抜群・肌色普通・肌の張り艶抜群・愛撫ガタイ注の感度抜群・性格温厚・明室可能
[ 2014/01/18 23:38 ] 綺麗 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: