FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。

美美 ユミ

美美 ユミ 縮小 T163 B86 W55 H86
ユミ(20) T163 B86(D) W55 H86

あれから2ヶ月。信じて待ってました。
前回、短期体験入店のユミちゃんが8/28復帰しました!!
初々しくて、とってもキュート!☆ またこの笑顔に逢えちゃいます。 
くびれたウェストと小振りなヒップのスレンダーな肢体に柔らかくてプニュプニュなバスト☆またこのクビレにも逢えちゃいます。
性格は明るく、女性らしい気遣いに溢れていて、初対面でも昔からの恋人の様に自然と楽しく過ごすことが出来ることでしょう。
素人が大好き!って方、やさしく接してくださる方、お待ちしております!☆


=====================================================

2ヶ月前は2週間ほどの短期で帰国してしまったお嬢さん。
動画では顔出しで笑顔がもの凄く可愛い。

たまには新鮮なお嬢さんを・・・ということで行って来ました。

■ルックス■ 8
ドアを開けると満面の笑みで『こんにちは~!』
思ったよりも丸顔。そして団子鼻がそれを一層引き立てます。後で自らシリコン入れたと言ってましたので、以前はもっと団子だったのかな。
髪型はエクステ着用でロングになってました。

■スタイル■ 8
中肉中背。エビアンのクリスマスお嬢さんに近い感じ。
胸は小振りで、お尻が大きめのせいか上半身はやや貧弱に見えます。

■肌質■ 7
これもクリスマスお嬢さんに近い。
色は褐色系。背中付近は少し褐色部分と白い部分があり、日焼け跡とも思いましたが定かではありません。
肌の張りは抜群で艶は普通。

■感度■ 10
シャワーで洗いっこした時に秘部に手を伸ばすと、ビクビク反応して腰を動かしながら逃げ気味。この時点で感度の良さを確信し期待度UP。
ベッドでは実際に乳首の愛撫で鳴きまくり。毛並みの多い秘部への攻撃開始では、ユミお嬢さんは恥ずかしがって自分の顔を両手や布団で隠します。勿論ここも感度抜群で、クリよりも穴入り口の方が明らかに反応が違いました。但し、反応良すぎて動かれまくるので愛撫継続は難しかったです。
ガタイ語も高感度維持のまま。

■フェラ■ 6
唾液ジュルジュルで一生懸命やってくれます。ツボへの刺激が時折あり、こちらの反応に気が付くとパターン変更でツボ攻撃メインに。ストロークはゆっくりめで口圧の心地良さは普通でした。

■性格■ 10
常に笑顔で対応。営業トークもバッチリ。常に密着状態でプチ恋人モードです。

■その他■
DKは積極的でかなり濃厚。
指入不可。
具合はやや緩めで濡れ多め。発射時には締め付けあり。また同様に、発射時はこちらの痙攣の動きに釣られるように歓喜の声を出して反応します。
体は柔らかく窮屈な体勢も可能。
騎の体勢では、体力なく前後と上下運動共に短時間のみ。
部屋は気にならない程度でしたが暗くされます。
煙草は吸うようでしたが、こちらが吸わないと知って敢えて控えていたようです。

■総合■ 8
9点とも思いましたが、系統の似ているエビアンのクリスマスお嬢さんよりはやや劣るかな、と言う事で-1としました。でも万人受けする癒し系の優良お嬢さんだと思います。
また具合はやや緩めと評価しましたが、個人的にはラブレターのユカ、ロデオのミキお嬢さんもやや緩めの評価でしたので、彼女らと相性が良かった方は大丈夫かも。

彼女のキーワードは
愛撫ガタイ注の感度極上・具合緩め・プチ恋人プレイ・性格極上
[ 2012/08/31 00:21 ] 美美 | TB(0) | CM(1)
追記事項
■ルックス■ で髪型について追記

■感度■ で恥ずかしがって顔を隠すことについて追記

■その他■ で騎の体勢について追記

[ 2012/08/31 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: