FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。

F4 エリカ

F4 エリカ
■HPより■
エリカ(体験入店)(19) T160 B92(D) W54 H83

業界未経験の完全素人娘!!ピチピチ!ピカピカの19歳の娘電撃入店です!!
最初の面接にビックリ\(◎o◎)/!お人形さんなのかと思ったくらい可愛いです!!
ルックスだけでは現鶯谷NO1とでも言えるくらいに可愛いです!!
まだまだ幼さが残ってる顔は会った瞬間、やった!!!って叫ぶでしょう!!
本当に大事に育つつもりで一日仕事量は制限してます!!
壊れないように優しくお願いします^^!!


=====================================================

かな~り自信がありそうな謳い文句。
現鶯谷N0.1と言えるほどのルックス?
W54表記もありスレンダーで美味しそう。
当初は【名前未定】でしたが、沢尻エリカに似ているとのことで【エリカ】という名前になったとのこと。
鶯谷で沢尻エリカに似ていると思ったのは、コスパラのナディアお嬢さん。
彼女のことを懐かしく思い出し、そんな美女だったら是非とも!ということで予約です。


■ルックス■ 8
ドアオープンでは瞬時に美形だな~。でもよく見てみると沢尻エリカには似ていない。しかも少し2重顎?
マーメイドで対戦したゆいお嬢さんに系統は似ています。
鼻の頭にあるほくろがチャームポイント?

■スタイル■ 6
かなりポチャ寄りの普通体系。人によってはポチャ認定になってしまうかも。
ガタイが良いので必然的に?胸もそれなりに大きい。乳輪の大きさは普通。乳首の大きさも普通でほどほどに硬くなります。

■肌質■ 8
やや色白。
肌の張り艶は抜群。

■感度■ 2
全身くすぐったいようです。
胸を揉んでも乳首を弄ったり舐めたりしても、腕でガードしに掛かってきます。秘部への攻撃でも、舐めていると両脚をバタつかせてくすぐっいのを堪えています。当然愛撫では鳴き無し。
ガタイ語でようやく鳴きが始まりますが、やや控えめな声もあり盛り上がりに欠けました。

■フェラ■ 7
ツボへの刺激は先端舐めで。ストロークは少なめだったので口内の温もりを味わうには物足りず。時間も案外あっさりで短時間。

■性格■ 7
ママさんのモーニングコールの効果もなく、予約時間を1時間遅刻。それとお店の指導?本人の意思?かは不明ですが、100分コースは不可とのことで120分を選択しました。たまにあくびをしていることがあったりしてかなり眠そうな仕草あり。接客する意識があまり感じられなかったのが残念。
また飲み物を飲んだらペットボトルの蓋を開けっ放し。危ないから閉めてあげても、次に飲んだらまた同じ。こういうところで性格が出てしまうもんです。


■その他■
DKは仕掛ければ対応しますが、すぐに顔を背けてしまいます。舌も言わない限りは殆ど出てきませんでした。
事前にジェル仕込みあり。
具合は普通。
窮屈な体勢は何とか可能ですが、その体勢で長時間維持は厳しいようです。
部屋は暗めを希望されます。
煙草は吸いませんでした。
左肩付近にタトゥーあり。

■総合■ 4
愛撫攻撃がほぼ一切不可の状態だったのがおおきなマイナスポイント。受け入れてはくれますが、どうしてもくすぐったくなってガードが入ってくるので攻め難くさこの上なしでした。それと経験上フェラ時間が短いお嬢さんは、総合的に接客意識が低いようです。初来日の素人のようですが、この仕事向いてないんじゃないかな・・・

彼女のキーワードは
ポチャ寄り体系の素人娘・愛撫攻撃難攻
[ 2013/02/23 16:04 ] F4(エフフォー) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: