FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。

TAKARA ミリネ

TAKARA ミリネ
■HPより■
ミリネ(21) T167 B90(D) W54 H83

伝説のミリネちゃん当店タカラで復帰!!
長身美女☆好感度抜群☆ 圧倒的存在感の正真
正銘長身美女!!
均整のとれたBODY☆くびれとバストがエロい♪男性を釘ずけにしてしまう
物腰は一流の女性の証!!
彼女のオーラの凄さを実際にお会いして体感してみてください!


=====================================================

カンカン娘のキティお嬢さん対戦後、約2時間空けての対戦です。

両者ともに濃厚プレイだったため、どちらのお嬢さんのプレイ内容だったか分からなくなった箇所もありますがご了承下さい。

■ルックス■ 7
予想していたよりもお年を召されていました。見た目30歳くらい。角度によっては凄く美人に見えたりそうでもなかったり。

■スタイル■ 9
見事なスレンダー体系。
胸は小振り。乳輪の大きさは普通だったか?乳首の大きさは普通ですぐに硬くなります。

■肌質■ 7
日焼けサロンに通うのが趣味ということもありやや濃い目の小麦色。
肌の張りは普通ですが艶は抜群。

■感度■ 9
乳首とクリが超敏感。クリは舐める素振りをしただけで、それを期待していたかのように声を上げながらビクッと反応するほど。
ガタイ語はクリが擦れるということで特に伸○○がお好きなようです。

■フェラ■ 9
いろんな角度から長時間咥えてくれましたが、残念ながらテクニック云々については既に記憶から消えています。この点数は、どちらかと言えば長時間対応による満足度です。

■性格■ 9
日本語堪能で数多くのジョークを言ってきます。でもプレイ中にもそのジョークを言ってくるのはちょっと(笑)。
彼女といると沈黙時間は無し。終始明るいです。

■その他■
パンツ以外の全身の服を脱がせてくれます。自分で脱ごうとしても制止されます。
ベッド上で待機させられ、最後のシャワーまではずっとベッドから出ることを許されません。『あなたはそのままでいて下さい。全ては私がやります。』というスタイル。
最初のシャワーはなし。その代わり彼女がお湯で温めたハンドタオルで全身を拭いてくれます。ご丁寧にアナルまで、です。
お嬢さんはまだ下着姿のままですが、ベッド上で脚を絡めながら密着。そのまま胸やパンティ越しから秘部を触るように誘導あり。
DKは積極的で濃厚な対応。
耳舐めあり。
ANありだったと思います。(キティお嬢さんの時の記憶と被っています)
フェラ中にこちらに指を舐め、その指での指入れの誘導あり。
具合と濡れは普通。
体は柔らかく、窮屈な体勢も可能。
ワイルドな体勢も積極的に誘導。例えばうつ伏せB。上半身をベッドから飛び出した状態にして自分の両手は壁に。獣ののような格好で絶叫鳴きです。
正の体勢ではこちらの運動に合わせて自分でクリ弄り。
発射後はドリンクを口に含んでのお清めあり。そのままゴックンしてくれました。
最後のシャワーで拭きありでしたが、その時にフェラあり。
部屋は少しだけ暗くされます。これはムードをよくするため。そしてテレビは消さずに点けるよう要望あり。これはベッド上の明るさを保つためだとか。
プレイ中は音楽を掛けられます。
煙草はトイレで吸います。
日本語レベル高

■総合■ 8
濃厚プレイ2連荘のためか、先発よりも点数は低め。超有名嬢ということもあり期待値を上げすぎたようですが、ルックスと肌質がそれ以下だったので厳しめの点数となりました。でも噂通りの濃厚プレイのオンパレードで、さすが人気嬢というのも納得です。

彼女のキーワードは
スタイル抜群・指入可能・愛撫ガタイ注の感度抜群・濃厚プレイ・ドリンク含んでのお清めあり・日本語レベル高
[ 2013/03/01 22:56 ] TAKARA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: