FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。

HAPPY DAY えがお

HAPPY DAY えがお
■HPより■
えがお(19) T158 B89(E) W54 H86

ぷりぷりお肌の10代のかわい子ちゃんが入ってきちゃいました♪
しかもバランスの取れた綺麗な体のラインで逢った瞬間引き込まれちゃいます☆
クラスの憧れだった女の子と照らし合わせて青春を取り戻しちゃってください!


=====================================================

裏返しローテのお嬢さんが、当日に体調不良でキャンセルに。
ホテルIN後に発覚した出来事だったので、急遽代打を探すことに。
他の裏返しローテのお嬢さん達は既に予約が埋まっており無理。

まずは新規突撃リストにないお嬢さんを1人チョイス。
HP表記は19歳の長身モデル系。
動画の顔出しはないがスタイルは良さそう。
ドアを開けると・・・


ニコニコ笑顔で愛想が良さそうな30代前後と思われる長身女性が。
ルックス6点というところか。
『ごめんなさい。チェンジお願いします・・・』


次は新規突撃リストのお店電話し、希望のお嬢さんを伝えるも時間が合わず。
お店の方:『それでしたら○○ちゃん、お薦めですよ』
一旦電話を切り、HP確認。他所でのレポも確認。
しかし、レポは2つあったがプレイ内容は濃そうだがかなり怪しい。
でも怖いもの見たさで呼んでみました。

こちらはドアを開けた瞬時にチェンジの言葉が頭を過ぎりました。
確か顔が森三中の1人に似ていた・・・と思います。(既に曖昧な記憶です)
申し訳ないけど、どんなに素晴らしいプレイ内容でもルックス5点未満じゃあね・・・


人生初の2連続チェンジ。滅多にチェンジしないのでスゴイ確率。

その後、新規突撃リストに手当たり次第に電話掛けてみますが、唯一当たったのがこのお嬢さん。
ドアオープン時、3連続チェンジも考えましたが時間も無かったのでここで妥協。


■ルックス■ 7
田舎の可愛いお嬢さんという感じ。
よく見てみるとやや首が太めか。
見慣れてくると柔道の田村亮子に見えてきてしまい、入室後10分ほどでやや戦意喪失気味。

■スタイル■ 6
スキニーパンツでしたが、腰で履くというより腰上で履いていたためお洒落感なし。しかもシャツINだったので尚更。
服を脱ぐと括れ僅かの寸胴幼児体系。普通体系よりやや肉付きあり。
胸は天然物で程良い大きさ。
乳輪の大きさは普通、乳首も普通で程良く硬くなります。

■肌質■ 8
色は普通。
肌の張り艶は抜群。

■感度■ 7
胸への愛撫では『うっ!うっ!』という感じの鳴き。
秘部への愛撫では徐々に感度が高まる傾向で着火点高め。
ガタイ語の感度は良かったと思います。(既に記憶が曖昧)

■フェラ■ 8
口圧のバランスが良い。
また奥まで咥えた時に、丁度ツボ部分が程良く刺激されて気持が良い。

■性格■ 6
至って普通。
自分から話しかけてくることはなかったかな?
今回は80分にしましたが、プレイ終了後はお嬢さん1人でさっさとシャワーを浴び、そのまま着替えて退出されました。60分だったので20分の時短です。お嬢さん自らセットしていたタイマーも鳴ることなく不要でした。

■その他■
DKの積極性はありませんが、仕掛ければ濃厚に対応。
指入は優しくすれば可能。
具合は抜群でかなりキツメ。濡れは普通です。
体は硬いほうで窮屈な体勢は難しいかと。
Bの体勢、特に伏Bが一番気持ち良かったです。気持ち良すぎてすぐに発射しそうになるのを何度も堪えました。
部屋はかなり暗くされます。(照明の調整で多少の攻防あり)
煙草は吸いませんでした。
右腰辺りにキューピットのタトゥーあり。

■総合■ 6
ホテル代捨ててでもこの日は止めておくべきだったと後悔中。

彼女のキーワードは
ごく普通のお嬢さん
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: