FC2ブログ
韓国デリバリーヘルスに入り浸れた貧乏サラリーマン。 これまでの貯金と現在の収入をつぎ込み、抜け出せなくなった韓デリ世界の日記帳です。

シャドウ ベスト

シャドウ ベスト 写メ
■HPより■
ベスト(19) T160 B90(E) W52 H83

ご予約殺到まちがいナシ!
かわいすぎる新人[ベスト]ちゃんが入店しました!
アイドル級のルックスに若さ溢れるモチモチの美白柔肌。
見つめているだけでも大満足の彼女とあんな事やこんな事。。。
想像を現実にしちゃってください!


=====================================================

ここのママさんは正直で好感が持てる。

在籍しているお嬢さんのスタイルを聞いてみると、
『スレンダーが良いのなら○○○○より○○○が良いと思います』
『○○はちょっと厳しいかと・・・』


殆どのお店では、
『デブではないですよ~。スレンダーです~。』
と調子が良いお決まり文句が多い中大したものだ。

因みにアテナの優しそうな声の男性(パパさん?)も、結構詳細を教えてくれるかな。

今回は、元ユニコーンのソブレーヌお嬢さん。
当時は入り損ねていて、正直、生写真はタイプではなかったが、今回が最後のチャンスと思い予約。


■ルックス■ 8
上の写真のまんまのお嬢さんが来た。
タイプからは微妙に外れてはいたが、十分に綺麗系。個人的には美人7:可愛い3
東尾理子に似ているかな。
顔の肌艶が素晴らしい。

■スタイル■ 8
スレンダー体型。
下半身が気持ちドッシリ感あり。ほんの気持ちばかりお肉が・・・という感じなんだが、なぜか厳しい評価になってしまった。
胸は偽物だがカチカチではない。
乳輪の大きさはやや小さめ。
乳首の大きさもやや小さめか。触った時の硬直感については失念。

■肌質■ 10
色は普通~やや色白程度。
肌の張り艶共に極上。
特に艶は素晴らしいの一言。
吹き出物が1つも見当たらなかった。

■感度■ 8
胸への愛撫では反応なし。
ふくらはぎから下はくすぐったい模様。
秘部への攻撃では、最初の30秒ほどは全く反応なし。しかし、微かな反応を確認。大きめのクリを舐め続けていると徐々に声が出始め、声が大きくなってくると共に腰が動き出す。数分後には腰がグラインド、そして海老反り! もうイッてしまうのではないかといういほどの大鳴きに豹変。お嬢さんから攻守交替の申し出で、楽しい愛撫攻撃は終了。
なぜかガタイ語はややトーンダウン。鳴きはやや控えめになり、その後の印象はフェードアウト気味。

■フェラ■ 8
口圧は良好。
ストロークはまずまずでツボへの刺激も程良くある。
残念だったのがプレイ時間が短かったこと。そのためマイナス1点。

■性格■ 10
人見知りしない性格なのか、最初からニコニコでフレンドリー。
そこそこの日本語も話せるので、会話してても楽しい。
欲を言えば、イチャイチャ恋人プレイモードが欲しかった。

■その他■
DKの積極性はなく、仕掛けても舌の絡め方は軽め。
具合は抜群で包み込むような感触。
体の柔らかさはまずまずで、窮屈な体勢も程良く可能。
Bの体勢では、痛がりだしたためすぐに中止。
指入はやんわりと拒否あり。
部屋はやや暗めにされたが許容範囲内。
煙草は吸わず。

■総合■ 9
前回の熟女対戦から一転、今回は若いお嬢さんと対戦出来た。
事前情報ではプレイ中の反応が薄いということで心配していたが、そのため愛撫での高反応は強烈な印象。
対戦後は裏返しはしなくていいかな?と思っていたが、日記を書いていると裏返ししたい気持ちが強くなってきた。
仕事は5月末までみたいなことを言っていたので、悔いの残らないように再度突撃するか検討中。

彼女のキーワードは
タイプとは少し違うがルックス抜群・下半身ややムチのスレンダー体型・肌の張り艶極上・愛撫中の感度極上でガタイ注はやや薄め・性格極上
[ 2014/05/23 22:00 ] シャドウ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

アムレグぽんち

Author:アムレグぽんち
記憶に残そう 韓デリ日記です。
場合によっては少し古い体験談を書くこともあり、既に帰韓している可能性もありますがご容赦下さい。
それと現在は、ブロとも申請についてはお断りさせていただいております。パスワードも公開しませんのでご了承下さい。

FC2カウンター
最新コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: